実績・実例

パソコン修理・トラブル対応

wifi接続が制限ありの表示でインターネットにアクセスできない

Windows8.1のパソコンで、wifiの接続アイコンが黄色の!になり「制限あり」と表示されてインターネットにアクセスできないという現象を見ました。

ドライバを更新しても、設定関係を見てみても、IPアドレスを変えてみてもどうしてもつながらない。

色々と検索していると、アダプタのプロパティで「wmmを無効にする」という解決策がありました。

試してみるとこれで無事解決。
ありがとうございます!

タッチパッドの無効化ができない

自分が使用している東芝のノートパソコンdynabookにて、タッチパッドの無効化ができないという症状にあいました

本来キーボードのFn + F9でタッチパッドが無効化できるのですが、画面が一瞬暗くなるだけで、有効化無効化の切り替えができません。

しかし、他のFnのショートカット、スピーカーのonoffや、輝度調整は全部聴きます。

東芝のソフトウェアの更新がされてないか見たり、ドライバを入れ直したりしてもダメ。

同様の症状がでてるかもしれないので、東芝さんのサポートサイトからwebで問い合わせてみました。

1日程度で回答があり、「デバイスマネージャを見てくれ」とのこと。

特も問題もないと、ドライバのバージョンも書き添えて返信すると、また返信がありました。

対処法が3つほど書いてたんですが、その最初にBIOSの設定をデフォルトに戻してくれ、と。

このパソコンでBIOSなんていじったこと無いので、正直読み飛ばそうかとも思いましたが、念の為書いてあるとおりにしてみました。

治った!!!

なんの設定が邪魔してたのか分かりませんが、治りました。

東芝さんありがとう。

治りました連絡もしておきました。

Googleスプレッドシートの表示が崩れる

chromeでの現象でしたが、詳細設定の「ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をオフで解決しました。
IEでも同様かもしれません。

TP-linkのVPNでRESOLVE: Cannot resolve host address

私の事務所のファイルサーバーに出先から接続するときはYamahaのルーターのVPNを使用していました。
昔のルーターなのでPPTP接続です。

しかし、まぁPPTPもセキュリティが云々と随分前から言われますし、なによりiOS10以降、iPhoneのテザリングではPPTPが通らなくなったのが困りものです。

というわけで、TP-Linkのルーターに付属している機能のOPEN VPNが使用できるかどうか試してみました。

TP-Linkのルーターを使うと、TplinkDNSという無料のDDNSサービスが使用できます。

設定自体は本当に管理画面で何度かクリックするだけで終わります。簡単。

クライアントパソコンにOPEN VPNクライアントをインストールしまして、証明書を入れまして、iPhoneのテザリング環境下でつなげようとすると…。
RESOLVE: Cannot resolve host address
というエラーで止まってしまいます。

あれ?なんで?名前解決できてない?
と、nslookup等で引いてみると、確かに引けない。

試しに接続先をIPアドレスに変えて接続してみると正常に接続しました。

でも、cmanなどの外部サイトでDDNS名で検索すると、きちんと名前解決されます。

なんでだろう、何が足りないんだろうと、半日程悩みました。

翌日、ふと思いまして、ネットワークアダプタのDNSサーバーを自動取得ではなく、Google DNSにしてみますと…。
接続できた。

なぜ?なぜテザリングで振られるDNSサーバー(iPhone)では名前解決できないの?
ちなみに私はauのiPhoneを使用しております。

ちなみにTplinkdnsでは***.tplinkdns.comという名前が振られるのですが、「tplinkdns.com」単体ではIPアドレスを引けません。
これが原因なのかなぁ(適当)

しかたないから、しばらくGoogle DNSを使うか、新しいYAMAHAのルーター買うか…。

0x8007007eの印刷エラー

お客様からお電話を頂きました。

「デジカメで撮った写真が印刷できなくなった」とのこと。

見てみると、画像の既定で開くソフトはフォトを使用されております。

確かにどのプリンタを選んでみても
「プリンターで予期しない構成の問題が発生しました。0x8007007e」
というエラーです。

フォト以外の例えばペイントなどからでは正常に印刷できます。

フォトをリセットしても治らないし、フォトをアンインストール、再インストールしても治らない。
他のソフトを使って頂だこうかなぁとも思いましたが、なにか気持ち悪いのでもう少し調べることにしました。

どうも同様の症状はedgeで印刷しようとしても出てきたという事例を見つけて、ためにしにedgeで印刷しようとしても同様のエラーです。

IEを使っているため、edgeは使用していないのですが、念のためにリセットしても変わらず。

と、このようなページを見つけました
0x8007007e

> 該当するかわかりませんが
> C:\Windows\System32\spool\drivers\x64\3\PrintConfig.dll が飛ばされているとこのエラーが起こるようです。
> 手元の PC では ファイルバージョン 0.3.17763.348、製品バージョン 10.0.17763.348 がありました。
>
> 「C:\Windows\System32\spool\drivers\x64」フォルダー内
には他に C:\Windows\System32\spool\drivers\x64\{F14C1224-8F9D-49E9-A006-1C93B9A54619} に
> ファイルバージョン 0.3.17763.1、製品バージョン 10.0.17763.1 もあるので検索で複数見つかった場合は新しいバージョンを貼り付ける必要がありそうです。

確かにPrintConfig.dllがx64フォルダ内にありません。
上記のフォルダとは少し違いましたが、別フォルダにPrintConfig.dllがありましたので、それを持ってくると
印刷ができるようになりました!

ストアアプリ全体のエラーみたいでした。

余談ですが、個人的にはストアアプリ大嫌いなんですが、なぜかプリインストールのofficeもストアアプリ版にされててやめてほしいなぁと思っています。

お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ