実績・実例

パソコン修理・トラブル対応

0xc004B100でwindowsのライセンス認証が通らない

本日、Dellのパソコンを2台お客様先に納品しました。
弊社では初期セットアップ時に、コンピュータとユーザーフォルダをデスクトップに表示するようにしているのですが、デスクトップテーマを変更しようとしたら…。

現在、このデバイスのwindowsをライセンス認証できません。
なんて出てきてエラーコード「0xC004B100」のエラーが。
正規版じゃないなんて疑い掛けられてますけど、これ買ったばかりなんですが。

調べてみると、どうやらここ数日同様のエラーがでている模様。

マイクロソフトのライセンス認証センターに電話しまして
【0xc004B100】ライセンス認証ができません
ここにもあるようにファイル名を指定して実行に
「slui 4」
を入力して出てきたインストールIDを電話でオペレーターに口頭で伝えて、キーを発行してもらいました。
(Officeの認証は電話のプッシュトーンでやりますが、今回は口頭でした)

「オペレーターさんに聞いた所、同様の障害はでているが、まだ正式にアナウンスはない」ということです。

Windows 10 Creators Updateの影響なのかな?
今後情報が出て来るとは思いますが、ひとまずどなたかのお役に立てば。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

windows live メールでhotmailのエラー

先月、何件か同様の問い合わせがあり、liveメールのソフトで Windows live hotmail(ややこしいな)の送受信設定をしていたのに、エラーが出るようになった、とのこと。

よくよく見てみると、microsoftから案内のメールがちゃんと来てました

hotmail

> 現在、お客様は Outlo‍ok‍.‍com アカウントへの接続に Windows Live メール 2012 アプリケーションを使用されているようです。
> Windows Live メール 2012 アプリケーションは、新しい Outlo‍ok‍.‍com で使用している同期機能をサポートしていません。
> 2016 年 6 月末にアカウントのアップグレードが開始すると、それ以降 Windows Live メール 2012 アプリケーションでは、Outlo‍ok‍.‍com アカウントのメールを送受信できなくなります。
> なお、Outlo‍ok‍.‍com アカウントには、任意の Web ブラウザーからいつでもアクセス可能で、Windows Live メール 2012 アプリケーションに現在保存されているすべてのデータは引き続きご利用いただけますのでご安心ください。

つまりliveメールアプリでは送受信できなくなったということですね。

> Windows 7 を使用している場合は、新しいバージョンの Windows にアップグレードすることで、メール アプリをご利用いただけるようになります。

どこまで10にしたいんだよ…マイクロソフトは、

ちょっとこういうところが、ユーザーとしてはカチンときます。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

ParallelsでWindowsをインストールすると日本語環境にならない

Parallels desktop 11にてWindows7をインストールしようとしたときです。

なぜかWindowsが外国語(私の場合英語ではなくロシア語?になりました)でインストールされてしまう。

調べてみると、インストール前に「高速インストール」のチェックをつけてしまっていたからでした。

parallels1

ここにチェックがついていると、言語環境の選択等がすっ飛ばされてしまうんですね。

外したらいつもの画面が出てきました^^
parallels2

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでVPN接続できなくなった

とあるお客様が、今までVPN接続出来ていたのに、最近接続できなくなったとのこと。

実際にパソコンとiPhoneをお借りして調べてみる。
…確かに繋がらない。

私のiPhoneで繋げてみる。
繋がる。

私のiPhoneはiOSは9のまま。
もしかしてiOS10のせい???

iOS 10 および macOS Sierra にアップグレードする前に PPTP VPN の削除に備える
>iOS 10 および macOS Sierra の導入準備を進めるシステム管理者の方は、PPTP による VPN 接続の使用を停止してください

しれっと書いてるけど、おい、それ影響うけるユーザーすげぇいるんじゃないの!!

てゆうか、テザリングまでさせないとは・・・
yamahaのnetvolanteとかまだばりばり現役で使ってるユーザーさんいっぱいいるのに。。。

今回のお客様はL2TPも使えたので、パソコン側の設定を変えたらサクッと繋げられるようになりましたが、これ絶対上げられないな、私含めて。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

windows update(wuauserv)が暴走 16年9月版

これは私が使用しているノートパソコン(let’s note)でぶち当たったトラブル

今月(2016年9月)、突如バッテリーの減りが異常に早くなりました。
常に冷却ファンがフル回転している状態。
CPUの使用率は10%くらい。

まぁ今までもあったんですが、何かしらプロセスが暴走しているとよくこうなります。
ちなみに以前はESETのせいで2時間ほどでバッテリー切れを起こすようにもなりました。

今回、調べてみるとどうやらwuauservが暴れているっぽい。

試しにWindowsUpdateを止めてみる
が、症状は治まらない。
windows updateの確認をしても更新は見当たりません

どうも、今月のWindows updateで何かしら仕組まれた模様です。
microsoftさん、Windows10に上げないユーザーにそんなに嫌がらせしたいんですかねぇ

参考にさせて頂きましたサイトはこちら、為になりました。ありがとうございます。
Windows Update の暴走をとめる (解決編)

と、あと何か手動で更新プログラムをダウンロードしてインストールしたのですが、忘れてしまいました(^_^;

その結果、Windows updateに更新がわんさか出てきました。

更新プログラムの確認が終わらずにずっと暴走していたんですかねぇ

おかげさまでバッテリーの持ちも元通りになり、冷却ファンもおとなしくなり、熱風地獄からも開放されました

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

page 1 / 1412345678910
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ