実績・実例

お役立ち情報

ウイルスバスターの更新にご注意

トレンドマイクロの「ウイルスバスター」を使用している方は多いと思います。

やはりなんだかんだで、Nortonとウイルスバスターは利用者が多いですね。

ところが、今回、「ちょっとこれは悪質すぎるんじゃないかな?」という例を見てしまいました。
(まぁ、前々から分かってはいたのですが・・・)

まず、とあるお客さん。

ウイルスバスターを何年も前から使い続けてるのですが、ある時、トレンドマイクロから「更新のお知らせ」という封書が届きました。

中には銀行振込み用紙。

更新期限も近づいていたし、もちろん何の疑いもなく振り込んだとのこと。

しかしそれは単純に「更新費用」だけではなく、「保険&PCサポート」という”オプション契約付き”の更新の振込用紙だったのです。

↑これが3年前の話。

3年更新をしてしまったので、今年、ようやくそれが切れて、更新月となりました。

今回はたまたま更新前に別件でご相談頂いたので、この件が発覚。

当然今年も”当たり前の顔して”オプション付きの振込用紙が送られていました。

お客さんにとってもオプションは不要ということで、その振込用紙はさっそく破り捨てて、純粋に更新だけをしようとしました。

トレンドマイクロの更新ページに入りまして

image02

左側がオプション付き、右側がオプション無しなので、右側の「更新する」ボタンから進みます。

すると・・・。

image03

それでもオプション付きの更新料金しか表示してくれません。

どこ見ても、オプションなしの更新が無い。

どうしようもないので、トレンドマイクロに連絡してみました。

ひたすら待たされて、受け付け者とのやりとりをまとめると。

●「保険&PCサポート」付き契約の商品タイプで契約した場合、更新サイトのお手続きでは「通常サポート」契約に切り替えて契約更新はできない仕様となっております。

●なので、「提案1:保険&PCサポートの継続利用」「提案2:商品タイプを通常契約に変更」のどちらかを選択してほしい
【オプションを切りたいという話をしてもなお「継続してくれ」と提案される始末】

●オプションを切る為には同意を得た上で、手続きを進めるので時間がかかる。完了したらメールで連絡する。

とのこと・・・

これ、ありえなくないですか????

私、聞いてみました。

オプション付きのプランには何の断りもなくアップグレードするくせに、オプション外す手段は「用意されていない」って、あまりにも悪質じゃないですか?
と。

担当者は「そのような意見は頂いておりますので、担当部署に報告します」。

私「では担当部署から返事下さい」→サポート「できかねます」

まぁ、そう返ってくることも分かっておりましたし、返事もらってもどうしようもないのも分かってますけどね・・・

もちろん、オプション契約が不必要だ、と言ってるわけではありません、それが必要な人もいますし、それによって助けられた人もいるでしょう。

けど、お客様がそれを把握すること無く、不必要な場合に解除する手段を用意していない、ってのはセキュリティ関連の大企業としてちょっとどうかと思うのです、私は。

まるで、入会したは良いけど退会ページを用意してない詐欺まがいのサイトみたいにも思えてしまいました。

 

もちろん、こういうことはトレンドマイクロだけでなく、Nortonの更新ページにも、最初からオプションを申し込むチェックがついた状態になってたり、と、同様のことはあります。

けど、チェックを外せないってのはないです、さすがに。

なんとなく、ユーザー軽視・儲け至上に見えてしまい、「なんだかなぁ」と思った一件でした。

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

さくらインターネットのメーリングリストでfromを書き換え

今回、とあるお世話になっております会合のグループの皆様(30名程度)あてにメーリングリストをご用意することとなりました。

当初、FreeML等の無料メーリングリストにしようかと思ったのですが、機能が豊富であったとしても会員登録を全員に利用を強制するわけにもいきませんし、なによりその登録によって広告が来ることは、利用者にご迷惑がかかることにつながりません。

というわけで、シンプルにKINGYO-ASSISTが使用しております、さくらインターネットのサーバの、メーリングリスト機能を使用することにいたしました。

で、作るのはコントロールパネルから簡単にできるのですが、いざ送信してみると、一点困ったことが。

このメーリングリスト、fromが送信者のアドレスになるんですね。

replytoはメーリングリストのアドレスになってるので、受信者が返信すればML宛になるんですが、fromが個別のアドレスになると
携帯のドメイン指定受信
がどうなるんだろう。

まぁ、すべてのキャリアの設定を確認することもできませんので、とりあえずせめてfromだけでもメーリングリストのアドレスに変えてみました。

さくらインターネットのメーリングリストはFMLという有名なシステムを使っているので、色々と情報は出てきますが、参考にさせて頂きましたのは以下のページ

さくらのレンタルサーバ非公式FAQ

●ケータイでドメイン指定受信している場合など、FromのアドレスをMLのアドレスに統一したい場合。
●/home/USERNAME/fml/spool/ml/ML_NAME/config.ph の ### Section: LOCAL CONFIG ### 付近に、以下の記述を追加。

$SMTP_OPEN_HOOK = q%
$Envelope{‘fh:from:’} = $MAIL_LIST;
$Envelope{‘fh:reply-to:’} = $MAIL_LIST;
$Envelope{‘Body’} = ‘From: ‘.$From_address .”\n\n”. $Envelope{‘Body’};
%;

上記は、confgi.phを直接書き換えてますが、一応同じディレクトリにある「cf」というファイルの最下行
# YOU CAN EDIT MANUALLY AFTER HERE.
という項目の下に追記しまして、さくらサーバにSSHで接続後、
/fml/spool/ml/ML名/
の下のディレクトリで、
make config.ph
として設定反映。

これで、一応fromを書き換えられました。

これでフィルタで弾かれないかどうか、やってみないとわかりませんが、備忘録がてら何かの役に立てればと記しておきます。

それよりなにより、MLの受信者の皆さんがきっちりメールを読んでくれることを切に願っての運用です、(^_^;) 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

WindowsXPサポート終了に関してのセミナーを開きます

今月に入ってから、至るところで「WindowsXPのサポートが切れるらしいけど…」というご相談を頂きます。

いや、実は今に始まったことではなくて、数年前からずっと言われていたことなんですけどね(^_^;)

でも、いよいよ残り1年を切ったとなってテレビなどでニュースになったので、皆さん本気で考え始めたんですねー

マスコミの影響力ってのはまだまだすごいもんですね。

「どうしたら良いの?」って聞かれますけど、一言で言っちゃうと「どーもこーもなりません(^_^;)」。

こればっかりはmicrosoftがサポート打ち切ったらそれまでなので。。。

MSじゃなくて、中国の企業が独自にパッチを配布する、なんて噂も聞こえてきましたが、ソッチのほうがよけい恐ろしいです、私は(^_^;)

ただ、なぜ打ち切られるのか・打ち切られるとどうなるのか、とか、買い換えるにしてもどうしたら良いのかとか、色々と知っておくべきことはあると思います。

というわけで、KINGYO-ASSISTではご愛顧頂いておりますお客様に無料セミナーを開催致します!

買い替えの妨げの一端に、Windows8がどう変わったのか…という不安点も多いと思いますので、それも合わせてお伝えさせて頂きます。

といっても、それほど難しい話はしませんので、お気軽に遊びにきて頂きたいかと思います。

参加ご希望の方は、弊社までご連絡下さいませ。

1305-seminar

PDFはこちら
201305-seminar

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

Wordでの頭揃えにTabを使ってみましょう

実は、私、パソコンスクールのインストラクタを6年ほどやっておりました。

ワープロ検定試験の対策講座や試験委員なども行いましたが、Wordの必須スキルに
「Tab揃え」
というものがあります。

これが、意外と知られていないのか、お客様先で作られたWord文書を見ても、Tabを使わずに文書のレイアウトが微妙にずれてしまっている方をよく目にします。

簡単ではありますが、以下によくある使い方をお知らせしますね。

まず
0327-1
このよなレイアウトで文字を揃えたい場合ですが。

四角はスペースだと思ってください。
こんな風にスペースを連打して揃えている方いらっしゃいませんか?0327-2

これだと、フォントの種類や大きさで微妙にずれてきますし、文字を打ちなおして文字数が変わると、スペースの数も調整しないといけません。

では、次に。

少し小さいですが矢印「→」がTabだと思ってください。
このようにTabを何度か入れて揃えている方。
0327-3

ちなみにTabはキーボードの「Q」のキーの左側くらいにあります。

Tabを入れると、ある程度カーソルが飛びますので、Tabを複数入れることで頭を揃えることができます。

これができる方は、なかなか「デキル方」だと思いますが、ちょっと待って下さい。

もう少し右・左などの微妙な位置調整が出来ないですよね。

というわけで、「空ける所にはTabを1回だけ」入れてみてください。

最初はこのようになるはずです。
0327-4
揃ってないですね。
でもそれで良いんです。

さて、WORDの左上の方にこのような「L」時の方は出てますでしょうか?
0327-6

出てなければ、表示タブの「ルーラー」にチェックを入れてみてください。(Word2010の場合)
0327-7

L字と定規のようなのが上と左に出ましたでしょうか?

出たら、揃えたい行を範囲選択します。
0327-5

上部の定規のようなところ(ルーラーといいます)を
「1回目に入れたTabの頭を揃えたい位置」と
「2回目に入れたTabの頭を揃えたい位置」

つまり、この例だと、「実施日」の位置と、「2013年~」の位置の2回。
ルーラー上をクリックします。
0327-8

ルーラー上 クリックするとマウスのボタンを押している間、点線が表示されて頭位置が示されます。
赤丸で囲っている定規のところが「ルーラー」です。

このようにTabを使って、ルーラー上で位置指定することにより、
後から頭位置を自由に修正することができる
わけですね。

これは、新しいWordで使える機能ではなく、ずーっと昔のWordから使える機能です。

もし、今までスペース連打で揃えていたという方がいらっしゃれば、一度Tab揃えというのにチャレンジしてくださいませ。

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe encore cs4で書き込み時メモリ割り当てエラー

もう3年も前の話ですが、動画編集しててすっごい困った件を別のブログに書いた事があったんですが、なぜか今頃「同じ症状で困ってたので助かりました、ありがとうございます!」なんてコメントを頂きました。

そうか、3年も前でも、今現在困ってる人もいるかもしれないのね、と、こっちのサイトにも書いておきます。

その時、私は動画編集とかしたことないけど、ひょんなことからPremierを使い必要がありまして。

丸二日かかってようやく出来て、DVDのチャプターメニュー作って焼くことにしました。

今までメニューなんてものは作らずにそのまま焼いただけだったのです。

あーできた、できた。なんて思いつつなんのためらいもなく書き込みをすると。

メモリ割り当てエラー(だったかな?)

とか出てきたし。

えっ
とか思ってディスクをかえて再チャレンジ

やっぱりエラー

きっとメモリがなんかおかしいんだ、なんて思って再起動して、再チャレンジ

やっぱりエラー!

オワタ オワタよ\(^o^)/

症例をぐぐっても全然ヒットしないし。

でたどりついたのがAdobeのフォーラム

31. Apr 15, 2010 11:40 PM in response to: CRoberts808

Re: “Memory Allocation Error” when Building a DVD
Like CRoberts808 the above workaround did not work for me initially. However I got it working by the following process (I don’t know if all steps are necessary, but this is what I did):

1) Shortened the inexplicably long audio track so that it was exactly the same length as the video track.
2) Deleted the .xmp and .xmpses files
3) Removed the .mpg file from the Encore project and re-imported it. (Had to re-define the chapter points)

It did not work until I tried step 3!

When I reimported the mpg file, it remembered the correct length for the audio track.

というわけでxmpsesファイルを消して書き込んだら
やっと成功した!

わかんねーよ、そんなの。

ありがとう、インターネット。

てゆうかマルチプレクサだったかな、で書き出したmpeg2を読み込んだら音声だけやたらめったら長く読み込まれたのも、どうやらxmpsesとかを消したら改善するらしい。

それにしても動画編集は本当に分からないことだらけで、一見さんには厳しいです。

まず単語からして分からないからw

でも、ああいうの出来たらかっこいいなぁ、とおもいます。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

page 4 / 71234567
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ