パソコン修理・トラブル対応

WindowsUpdate(KB2685811)の更新でエラー

結論から先に言っちゃうとまだ調査中の件です。

WindowsUpdateでどうしてもエラーになってしまうPCの対応。
更新が止まってたらしく50件以上をいっきにあてると「更新の失敗」となります。

環境はWindows7の32bitです。

何が原因だろうな、と思い、とりあえず大量にあった更新を小分けにして、ちょっとずつ当てては再起動…と繰り返すと、この「Windows7用カーネルモードドラーバーフレームワーク」KB2685811というのでエラーが出ていることが判明。

KB2685811

検索してみると同様の事例が多数。

大半は解決策として「環境変数のtmpとtempをC:\Windows\Tempに戻す」と。

たしかにこのマシンのユーザー環境変数は上記フォルダになっていません。
(でもこれがデフォルトだと思うんだけどなぁ)

KB2685811

システム環境変数のtmpとtempはC:\Windows\Tempです。

というわけで、さっそくc:\windows\tempに環境変数を変更して早速インストール。

……あれ?

やっぱり失敗する。

その後、ユーザー環境変数もシステム環境変数もc:\に変えてみたり…、色々とやっては見るのですが、何度やっても失敗。

しかも失敗すると「Windows更新プログラムの構成中」で長時間固まっちゃうから、効率悪いのなんのって。

とかしているうちに半日を要してしまいましたorz

どうしようもないし、もう夜も遅くなってきましたので、とりあえず更新の対象から外して様子をみることにしました。

また日を改めてチャレンジしてみよう。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ