パソコン修理・トラブル対応

Windows8 スリープに入らない

前回の記事の続きです。

Windows8 電源が切れない

確かに電源は切れるようになったんですが、スリープに入れると戻ってこない。

どうも正確には、スリープに入ろうとする段階でフリーズしてるっぽい。

通常なら、スリープに入れると(天板閉じる or チャームからスリープを選択)電源ランプが点滅するんですが、このレッツノートはランプがついたまま。

色々色々やってみましたが、どうにもならんので、一応Panasonicのサポートセンター問い合わせてみました。

意外とすんなり繋がって、丁寧に対応頂きました。

ちょっとPanasonic見なおした。

「保守契約してないと受け付けられませんよ」とか言われるかと思った。

で、電話口の方とあーでもない、こーでもないと、

スタートアップを全部止めてみたり、ディスプレイドライバ入れ直してみたりしたんですが、やっぱりダメ

そして、お約束の
「リカバリして出荷時に戻してください」

やっぱ、そうなりますよねー(^_^;)

まぁ、正直メーカーにとっちゃ、出荷時の状態で動作することを保証してるわけで、そっからなんやかんやと色々なもの入れられて、いじり倒されたものに、付き合ってられないのは痛いほどわかります。

でも、データの退避やリカバリ方法など、メーカーさんはそこまで指図してくれませんよね。

初心者の方などでしたら、「じゃあ、今入っているデータは全部消えちゃうの?」って大弱りでしょうが、KINGYO-ASSSITはその為にいるわけです【宣伝】

その後もセーフモードで起動しようと思ったら、起動時F8が使えなくなっててえらい困ったり、しつつ、結局原因究明して無駄に時間使うよりも、
「買ったばかりでデータもほとんど入ってないし」
というわけでリカバリさせて頂きました。

リカバリすると、無事にスリープに入りました。

しかし、このパソコン、インストールしたソフトはclassic shellと一太郎くらいしかインストールしていない。

classic shellも一太郎もアンインストールしたけど、現象改善しなかったしなぁ。

なんて思いつつ、ふと一太郎のサイトをみると、このPCに入っていた一太郎2010はWindows8は動作保証外。

もしかして、これのせいかな??
でも、一太郎起動もしてなかったし・・・

ってとこで気がついた。

あっ、ATOK2010が残ってた。。。

たしかにATOKならバックグラウンドに残ったままになっていてもおかしかない。

けど、気づいた時にはすでに、リカバリ済。

再度一太郎をインストールして現象発生するか確かめるような無駄足踏む元気はありません。

そもそも、お客さんの要望って、原因を確かめることではなくて、現象を治すことなんで、私の興味本位だけで、いらんもん入れるわけにはいかないんですね。

というわけで、真相は闇の中ですが、Windows8に一太郎2010入れてる方、もしお心当たりあったら、それかも。

あと、Panasonicの人に教えてもらったけど、BuffaloのRAMDISK入れてると、スリープでコケるらしい。

そう考えると、やっぱWindows8は様子見という意見も、それはそれでありですよね。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ