パソコン修理・トラブル対応

KINGSOFTにてWindowsUpdate適用後ブルースクリーン

先日、Twitterのタイムラインを眺めていると

「社内のパソコン数十台が全部ブルースクリーンになって起動しない!!」

という悲痛な叫び声を目にしました。

ちょうど前日にWindowsUpdateが配信されていたので、「なにか相性で不具合起こしてるんじゃないですか?」なんてリプを送ってたのですが、その後原因判明。

どうやら、その会社kingsoftのセキュリティソフトを使っていたらしく、それが原因とのこと。

KINGSOFT Internet Security WindowsUPDATEによる干渉及びその解消について

「無料の中ではキングソフトよいよね ステマ騒動」もまだ記憶に新しいのに・・・

で、まず頭に浮かんだのが、KINGYO-ASSISTがサポートさせて頂いておりますお客さんの中でKINGSOFTを使われている方。

「電話しておこうかなぁ」と思ったのですが、その日は大変忙しくついつい電話するのを後回しにしてしまい・・・

 

翌日、そのお方から電話がかかってきました。

「パソコンがブルースクリーンで・・・」

やっぱり…orz

まぁ、昨日電話したところで、事態は変わらなかったんですけど、やっぱり先手を打ってお知らせしたかったです(反省)

でも、これ個人の方で、パソコン1台しかなくて…とかなら原因に気づかない事もあるだろうなぁ。

かわいそうにフォーマットとかしちゃう人とかも中にはいるかと思うと・・・

逆にこういう情報が入ってくるSNSを始めとしたインターネットってのは、こんなにありがたい物ありませんね。

とりあえずお客様先に訪問して治してきます!!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ