パソコン修理・トラブル対応

IEでフォルダ名が「C:\fakepath\…」と表示される

電子入札を行なっているお客さんからのお問い合わせ。

「サイトにファイルをアップロードするんですけど、『フェイクパス』って出るんです」

最初はなにかのウイルスかと思ってびっくりしました。
Internet Explorer 8のセキュリティ上の仕様のようですね。

IE8でサイトにファイルをアップロードしようと用意されている「参照ボタン」等から、PC内のファイルを指定するとファイルの場所が「C:\fakepath\ファイル名」とかになってしまいます。

早速お電話にて解決法を。

1.[インターネットオプション]の[セキュリティ]タブより[インターネット]を選択して[レベルのカスタマイズ]

2.「サーバにファイルをアップロードするときにローカルディレクトリのパスを含める」というのが下の方にあるので「有効にする」に変更

これで、無事アップロードできました。

しかし、いきなり「fakepath」とか出てきたら、びっくりしますよね。

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ