パソコン修理・トラブル対応

フォーマットしてしまったハードディスクの復旧

お客さんからこのようなご依頼が。

とても大事なデータの入っていたハードディスク、行方不明になっていたんだけど見つけた。
けれど、フォーマットしてしまった後だった!
どうにかならないかな?

こういう場合は「あればラッキー」くらいで考えてくださいね、という事で作業にとりかかりました。

状況を聞いてみると、フォーマットしてからは特になにもしていないとのこと。
これはありがたいです。可能性が出てきました。

誤って削除してしまった!・フォーマットしてしまった!
なんて時は、ヘタにいじればいじるほど、復旧の可能性は低くなります。

ハードディスクをUSB接続して、データ復元ソフトの「ファイナルデータ」を使用してみます。
メニューにも「初期化したドライブの復旧」が用意されています。

このハードディスク。
10年以上前のモノということで、容量は20GBもありません。
しかし、スキャンするのに2時間程はかかりました。

今の数TBクラスのハードディスクなら何日かかるんだろうか…
その場合はUSBじゃなくてSATAで接続したらちょっとマシかな。
今度やってみよう。

なんて待っていると。

おぉ!
入っていたファイルが拡張子別に出てきました!!!

ただし、JPEGデータだけで数万ファイルは出てきています…
私が判別するわけにもいきません。

とりあえず、これをパソコンのハードディスクにコピーして。
後は、ユーザーさんに必要なデータが入っているかを探して頂きましょう。

必要な大事なデータがその中に入っていることを、本当に願います。

 

それにしても、最近のハードディスクって一昔前に比べて考えられないくらい大容量になっていますね。

もちろん、いくらでも保存できて便利なんですが、その分
飛んでしまったときの被害
も比例して大きくなってるんですよね。

みなさま。
大事なデータであればあるほど、バックアップは忘れずにお取りくださいませ。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ