パソコン修理・トラブル対応

Outlook2016とESETでエラー

5月の末。
Outlookを起動すると
Either there is no default mail client or the current mail client cannot fulfill the messaging request.
Please run Microsoft Outlook and set it as the default mail client.
というエラーメッセージが毎回表示され、その後windowsインストーラーがチカチカと何度も出てくる
という現象の相談を受けました。

環境はwindows 10 proでOutlook2016。
最初outlookの不具合かと思い、修復→改善せず。office再インストール→改善せず。

ふと思い、セキュリティソフトを疑ってみました。
ESET Internet Security V11.1
がインストールされています。

outlookからESETのアドインを解除してみました。

すると現象収まりました。

というわけで、ESETがおかしくなったのかと思い、再インストール。

でも再インストールしてもアドインを有効にすると現象が出てしまいます。

とりあえずお客様には、しばらくアドインを無効にしてお使いいただくようお願いしました。

ところが、この現象、また別のお客様の同じ環境下でも発生。

なにかおかしいと思い、ESETのサポートさんに問い合わせたところ、同様の事例報告は入っているらしいのですが、現状解決策の提示はないとのこと。
もしかしたらWindows10のApril updateがあたった直後に現象がでたので、その影響かも?

ログの取得方法を教えていただいたので、ESET側のログを取って、サポートセンターに投げてみたいと思います。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ