ネットワーク・環境構築

Canon ネットワークプリンタのIPアドレス設定ができない

今回は、Canonのネットワークプリンタを購入されたお客さんからの依頼でトラブった件を。

購入されたのはLBP6300。
A4のモノクロレーザーでネットワーク対応のプリンタです。

通常であれば、セットアップCDを入れて、インストーラーの指示に従えば、なんの問題もなくインストールできます。

プリンタのIPアドレスは、インストーラーの途中でネットワーク上のプリンタを自動検索してくれますので、一覧から選択すればOKです。
DHCPで自動割り当てされたIPアドレスでもここから変更ができます。

ところが。
今回は、そのプリンタの自動検索の結果、「不明なデバイス」と表示されます。

その不明なデバイスを選択して「DHCPで自動取得する」としても『そのIPアドレスはすでに使用されています』。

固定IPを割り当てようとしても『そのIPアドレスはすでに使用されています』。

はぁ?

もちろん、DHCPの割り当てはまだ余裕がありますし、固定で振ろうとしたアドレスも使われておりません。

IPアドレスを設定もできないし、取得もできない。
当然ドライバのインストールもできない。

にっちもさっちもいかなくなったので、Canonのサポートセンターに電話しました。

待つこと5分ほど、つながったお姉さんに状況を説明したら、以下のような指示。

  1. まずはプリンタを接続せずにLTP接続等としてドライバだけをインストールする
  2. 次にプリンタとPCをUSBで接続する(USB届かない位置にあったらどうするつもりだったんだろう)
  3. 接続するとUSB接続プリンタとして自動認識する
  4. プリンタ一覧に出てくるので、ステータスモニタからプリンタのIPアドレスを設定する

確かに上記の方法でプリンタのネットワーク設定はできました。

…が、上記4の手順で、ちょっと気になる点が。

というのも、そのプリンタ、4の手順時にIPアドレスが「192.168.1.215」で設定されておりました。
そのアドレス、たまたま”既存のLBP6300が使用していたアドレス”だったんですよ。

私「あの、このIPアドレスって初期値なんですか?」
Canonさん「はい。そのようになっております」
私「すでにそのアドレスを使用している機械があった場合、DHCPで他のアドレスも取ってこれないし、インストーラーで設定変更も何もできないって症状じゃないんですか?」
Canonさん「そのような動作はいたしません」

ところが。
実は、今回のLBP6300、2台購入されてたので、もう1台、未設定のものがあったんですね。

既存の「192.168.1.215」のアドレスを取得している機械の電源を落として、新品のLBP6300を接続する。
そしてインストーラーを実行する。

問題なく設定できました。

私「あの、ということで、既存機械の電源を切ったら設定できるし、つけてたら設定できないのが確認されてるんですけど」
Canonさん「そんなこと無いはずです」
私「…あ、そうですか、事例もないですか」
Canonさん「はい」
私「…分かりました。まぁこんな事例があったよって記録でもしといて頂ければ。同じこともあるかもしれませんし」

というわけで、切らせて頂きました。

結論として、このプリンタは
・初期設定値のIPアドレスが使用されていた場合(同機種が使用していた場合?)DHCPで別アドレスを取ってこない
・そうなるとインストーラー中では別アドレスも何も振れない
って現象が「私が見た範囲では」確認できたんですが。

まぁ、きっとたまたまでしょう。きっとそうでしょうw

もし、同じ症状で困ってる人がいたら、検索にひっかかって、何かの足しになりますように。(-人-)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ