お役立ち情報

DynDNSの無料プラン終わっちゃったのね…

うちの事務所は個人事業なのでルーターに家庭用のBuffaloのBHR-4RVを利用しています。

このルーターとても便利で、
・PPTPのVPN接続機能がある
・外部のDDNSサーバへ自動更新してくれる
・LAN側のPCのWOLパケットを送ってくれる
という、スーパー便利なルーターなのです。

VPN経由のWOLってなかなか送れないもんなんですけど、このルーターなら外出先からDDNSのホスト名でルーターに接続して、そこからWOLでパソコンを起動してもらって、VPN経由でリモートデスクトップ接続できる、という、なくてはならないルーターなのです。

…が!

先日、外出先から接続しようと思ったら、繋がらない。

あれ?
とおもって、今日調べてみたら、DDNSへの更新が失敗してる。

私は無料のDynDNSを使用していたんですが、なんと、DynDNSの無料プランが終了しちゃったみたいなのです。

知らなかった…orz

で、このルーターで対応しているDDNSサービスは軒並み終了しちゃって、後は有料のniftyとbuffaloのDDNSしか使えない。

うーむ、どうしよう、諦めるしかないのかなぁ。

と、ぐぐったりしていると、おもしろい記事を発見。

無線LANアクセスポイントを機能強化する無料ファームウェア「Tomato Firmware」

 

実は、うちの環境は
BHR-4RV【ルーター】の配下でWHR-G54S【無線AP】を使っているのですが、このWHR-G54SにTomato Firmwareというファームを入れれば他のDDNSサービスが使えるとのこと!

今度やってみよう!

…あ、でもこのファーム入れればPPTP使えるようになるからBHR-4RVいらないんじゃ。

…あ、でもでも、WOL使いたいからやっぱり動かしとかなきゃ。

…昔試してみたんだけど、WOLのマジックパケットをブロードキャストでフォワードできなかったんだよね

…電気代もったいないけどつけておこう。

 

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ