お役立ち情報

DELLの修理でハードディスクを交換すると

私はDELLのパソコンは、ホームページに出てる最安値で買おうとすると、オプション等もすべてない状態でいざという時に困ってしまう場合があります。

ですので、私はいつも状況に応じてオプション等も選定して、DELLさんの弊社営業担当さんに見積依頼をします。

…で、今回は、私からではなく、他のシステム屋さんからPCを購入されたお客様の件で、「えー!」って事が発生しました。

ひょんな事から、ハードディスクの交換となってしまったPCがありました。

このPC、購入時にWindowsリカバリメディアを付けずに買っていたらしいのです!

ですので、PCは工場に送って、そこでパーツ交換、Windowsを入れてもらって返送、となりました。

修理が出来上がったPCを見て、「リカバリディスクを作っとかないからだよなぁ」なんて思ってプログラムを見ると…

あれ?ない!? リカバリメディアの作成ツールがない!

え?どうして?

と思ってディスクの管理を見てみると。。。

yoneda

リカバリ領域が何もない!!

え?じゃぁどうしたらいいの?メディア買ってないし、領域もないし???

ってなことでDELLさんに電話して聞いてみました。

「メディアもないし、領域もないし、なんかあったら、これどうしろっていうでしょう…??」

って聞いてみたら結構保留された結果。

リカバリメディア無しで購入して、
・ハードディスクの交換修理をした場合、リカバリ領域は無くなる
 (これは購入時にメディアあり無し関係なく、領域のないHDDに交換となる)
・メディアが必要なら別途購入して頂く必要がある(3500円程度)
・ただし、HDD以外でもパーツ故障に伴う再インストールであれば、工場にてWindowsを入れる

とのことでした。

 

う~ん。

「工場に持ち帰って出荷時の状態に戻す」って聞くと、リカバリ領域込みで治ってくると思いません?

とにかく「リカバリディスクは買ったらすぐに作れ」につきますね。

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ