お役立ち情報

Chromeで開けないサイトがある

ちょっとイマサラですけど、9月に入って、chromeで開けないサイトが多々あるという話題があがりました。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/20150909_720199.html
> 9月1日に公開されたChrome 45において取られた対策により、一部のサイトにアクセスすると「SSLサーバーが古い可能性があります」というメッセージが代わりに表示されるのが特徴。

クロネコポイントでも貯めようかな~と思っていたら案の定エラーが出てしまいました(^_^;

ssl

http://security.srad.jp/story/15/09/05/2140223/
> ざっと確認したところ、 ヤマト運輸のクロネコメンバーズ、 ミスタードーナツ、 ダスキン、 出版社共同ネット、 競輪、 J-CASTの東京バーゲンマニア、 神奈川県教育委員会ネットワークシステム、 東京学芸大学、 太平洋フェリー などがHTTPS経由で開けないようだ。

確かにchromeには、「承知したうえで開く」って選択肢がないんでどうしようもないんですが。

社内のサイトとかはコレのおかげでIEでしか開けなかったりで、ちょっとう~んですけど、一般的なセキュリティの都合上、仕方ないっちゃ仕方ないですね。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ