お役立ち情報

Adobeのライセンス認証解除

これは、たまーにしかしないので、いっつも忘れていらない作業をするはめになる件です。

Adobeのライセンス認証はすっごーく厳密です。

複数台にインストールするときっちり跳ねられます。

別に違法コピーとかいうわけではなく、インストールしていたPCが壊れたので別PCにインストールした、とか。
ユーザーが変わったので、別のPCにライセンスを移動させたい、とか。
そういう場合でも、「認証の解除」をきっちり行わないと、跳ねられます。

その辺、Microsoft Officeのオンライン認証は、どうも「インストールした回数」でしか判断してないような気がします。

というのも、インストール・アンインストール→別のPCにインストール・アンインストール→また別のPCに(略
ということを繰り返していると、数回目で認証が通らなくなります。

つまり、アンインストールした情報はMS側に行ってないんじゃないかな?と思って、以前Microsoftに問い合わせてみました。

電話口の方から頂いた解答は、やはり「アンインストールの情報は取ってないので、複数回インストールして跳ねられたら電話してください」とのことでした。

話がそれましたが、この点Adobeは違って、きっちりと認証の解除をしてやる必要があります。

ライセンス認証の認証・解除(転送)方法について

 

こんな感じでライセンス認証の解除をあらかじめしておきます

ADOBE認証解除1

ADOBE認証解除2

ADOBE認証解除3

で、よくやってしまうんですが。

解除するの忘れてアンインストールしちゃうんですよね。

アンインストール中に認証解除とか出てきてくれたら良いんですけど、そんな画面、なぜか見たこともなく。

あっ、と気がついた時には「アンインストール完了」

以前は再度同じマシンにインストールして、「認証解除」をしてからもう一度アンインストールしてましたが、さすがにそれはもう手間がかかりすぎるので、新PCにインストールしてから電話認証をすることも多いです。

ごめんなさい、ADOBEの人。

今度からは忘れずに認証解除します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ