お役立ち情報

法定点検による停電のお知らせ

表題のような通知のプリントを目にしたことのある方は多いと思います。

そうなんです。
ビル内の点検の為、事務所が停電する、なんてことは日常茶飯事なんですよね。

ところが私達IT屋さんにとってはこれが怖い。(まじで)

なにが怖いって、冷蔵庫の電源も落ちるので、アイスが溶けるんです。

いや、それも怖いけど、やっぱサーバ類の電源ですよね。

一番怖いのが
「あ、そういえばそんなことあったんだ」
って知らないうちに、サーバぶち切りしちゃうこと。

いくらUPSあっても数時間は厳しいです。

次に怖いのが、シャットダウンしたら最後、立ち上がってこないの。

動いてるものを止めるのって、個人的に「すっげぇ怖い」んです。

もちろん、痛い目にあったことも幾度…。

 

で、シャットダウンかけるのはいいんですけど、やっぱ停電ぎりぎりまで使いたいのはみなさん同じ。

本日も「日曜の23時30分」という絶妙な時間帯に法定点検がはいったお客さんがいらっしゃいまして、たった今、サーバ3台の電源を切らせて頂きました。

いつ落とすかで、色々と案はありまして、手動、自動、誰が落とすか、など考慮した結果、VPNが張れるお客さんでしたので、リモートデスクトップで落とさせていただくこととなりました。

あぁ、今頃UPSが
ピーピーピー
とか言ってるんだろうなぁ

明日の朝、バッテリーの充電が空の状態で、サーバ起動した瞬間に、たまたま停電になってぶち切れになったらどうしよう、とか、心配したらキリがないですけど、そういうことも色々と考慮してお客さんと話し合って決めた方法ですので、この方法がBESTなんですよ、きっと。

長年この業界にいて、ある程度のおおらかさは大事だと身を持って思い知りましたww

話が横道にそれましたが、私達にとって、この法定点検は本当に気を使うイベント。

この記事を目にされた方で今までそんな連絡してなかった方がいらっしゃれば、ぜひ面倒見てもらってるシステム屋さんなりに一声かけてあげてくださいね。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ