お役立ち情報

スマートフォンの画面をパソコンに映す

昨日、ほんの10分ほどですが、「スマートフォンのビジネスへの活用方法」をプレゼンさせて頂く機会を頂きました。

会場にはプロジェクターがあったので、パソコンの画面は大写しにすることができます。
でも、スマートフォンの画面はどうやって説明したら良いだろう…

最初に考えたのが、スマホ側でスクリーンショットを撮っておいて、それをパソコンで映す。
でも、リアルタイムで見せたいなぁ。

次に考えたのが、Webカメラをパソコンに接続して、スマホの画面を映す。
買おうかな。と思ってソフマップに見に行ったら…
近距離撮影のできるWebカメラって高いんですねぇ。
予算オーバーで断念。

どうしよっかな、と検索してると、ちょうど良いソフトがあることを知りました。
(実はこの時点でプレゼンの2時間前だった)

Android Screen Monitor
というすごく便利なソフト

これを使うと

という風にパソコンのディスプレイに、USBで接続したスマホの画面を映すことができます。
(右側のウィンドウがスマホの画面です)

必要なものは
・Java Platform (JDK)
・Android SDK
・端末のADBドライバ
参考にさせて頂きましたサイト
 【新・初心者向け】Android SDKの最新インストール手順2011年10月版!少しだけシンプルに解説!
ありがとうございます。

詳しい説明はリンク先に書いてありますが、
JDKをダウンロード・インストール→PATHを通す→Android SDKをダウンロード・解凍→SDKManagerを実行
…と、ここで渡しの場合、実行してもコマンドプロンプトが一瞬表示されるだけで、インストール出来ませんでした。

コマンドプロンプトでandroid-sdk-windows\tools\android.batを実行してやると、無事インストールできました。

その後、Android SDKのPATHを追加して、SAMUSUNGからkiesとやらをインストール

さてこれで繋がるかとワクワクしながらAndroid Screen Moniorを実行してみるが、表示されない。

時間ないしやばい、と焦りましたが、端末側で設定→アプリ→開発→USBデバッグがついてなかっただけでした(^_^;)

これで無事接続できました。

プレゼンが無事終わったかどうかに関してはノーコメントにしておきます(^_^;)

どなたかの参考になれば幸いです。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

»
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ