お役立ち情報

さくらインターネットのメーリングリストでfromを書き換え

今回、とあるお世話になっております会合のグループの皆様(30名程度)あてにメーリングリストをご用意することとなりました。

当初、FreeML等の無料メーリングリストにしようかと思ったのですが、機能が豊富であったとしても会員登録を全員に利用を強制するわけにもいきませんし、なによりその登録によって広告が来ることは、利用者にご迷惑がかかることにつながりません。

というわけで、シンプルにKINGYO-ASSISTが使用しております、さくらインターネットのサーバの、メーリングリスト機能を使用することにいたしました。

で、作るのはコントロールパネルから簡単にできるのですが、いざ送信してみると、一点困ったことが。

このメーリングリスト、fromが送信者のアドレスになるんですね。

replytoはメーリングリストのアドレスになってるので、受信者が返信すればML宛になるんですが、fromが個別のアドレスになると
携帯のドメイン指定受信
がどうなるんだろう。

まぁ、すべてのキャリアの設定を確認することもできませんので、とりあえずせめてfromだけでもメーリングリストのアドレスに変えてみました。

さくらインターネットのメーリングリストはFMLという有名なシステムを使っているので、色々と情報は出てきますが、参考にさせて頂きましたのは以下のページ

さくらのレンタルサーバ非公式FAQ

●ケータイでドメイン指定受信している場合など、FromのアドレスをMLのアドレスに統一したい場合。
●/home/USERNAME/fml/spool/ml/ML_NAME/config.ph の ### Section: LOCAL CONFIG ### 付近に、以下の記述を追加。

$SMTP_OPEN_HOOK = q%
$Envelope{‘fh:from:’} = $MAIL_LIST;
$Envelope{‘fh:reply-to:’} = $MAIL_LIST;
$Envelope{‘Body’} = ‘From: ‘.$From_address .”\n\n”. $Envelope{‘Body’};
%;

上記は、confgi.phを直接書き換えてますが、一応同じディレクトリにある「cf」というファイルの最下行
# YOU CAN EDIT MANUALLY AFTER HERE.
という項目の下に追記しまして、さくらサーバにSSHで接続後、
/fml/spool/ml/ML名/
の下のディレクトリで、
make config.ph
として設定反映。

これで、一応fromを書き換えられました。

これでフィルタで弾かれないかどうか、やってみないとわかりませんが、備忘録がてら何かの役に立てればと記しておきます。

それよりなにより、MLの受信者の皆さんがきっちりメールを読んでくれることを切に願っての運用です、(^_^;) 

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ