実績・実例

各カテゴリーの最新実績を表示しています。

パソコン修理・トラブル対応, 実績・実例

Excel 2016が英語表記になる

Excel 2016をお使いのお客様より「メニューバーなどがすべて英語表記になった」というお問い合わせを
2件頂きました。

メニューバーやオプションの設定など、すべて英語になっております。

片方のお客様はOfficeすべてが英語表記に。もう片方のお客様はExcelのみが英語表記になっていました。

オプションの言語設定を見てもjapaneseになっております。

前日までは日本語表記だったので、アップデートかなにかあたったんでしょうか。

両方共Officeはストアアプリ版でした。

余談ですが、最近のバンドルされてるOffice、パッケージ版ではなくストアアプリ版入れてくるの
本当カンベンしてもらえませんかね。
なんのメリットも感じません、マイクロソフトさん。

microsoftストアで更新状況を見てみると、更新が完了していないようでした。

一旦停止して、再度更新かけたら、すぐに更新は終わりまして、無事EXCELも日本語表記になりました。

アップデートの途中で止まると英語表記になるんでしょうかね?

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

実績・実例, ネットワーク・環境構築

NTTのルーター OG410Xaのポート開放

お客様の事務所にwebカメラを3台つけることになりまして、NTTからレンタルしている
OG410Xaという機器のポート開放を行いました。

カメラは普通に80番ポートで待ち受けてます。
管理画面に「静的IPマスカレード」という項目があるのでこちらを使用して
8081ポート→カメラ1 80
8082ポート→カメラ2 80
8083ポート→カメラ3 80
としたかったのですが、対象ポートは入力欄があるのに、なぜか宛先ポートを指定する項目がありません。

NTTのIPカスタマーセンター(0120-248-995)に電話しまして聞いたところ
「この機器ではポートの変換機能はございません」
とのこと(^_^;

えぇぇぇ、それって機能としてどうなのよ。
NAPTってNetwork Address Port Translationでしょ。
Translationしてないような気がするんですが(^_^;

NTTのおねえさんには要望として出していただいて、仕方ないのでカメラごとの設定を、
それぞれ外部の待ち受けポートに変えさせて頂きました。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

実績・実例, お役立ち情報

office2016と2013の共存2

以前の投稿で
Office2016と2013の共存

>Office 2016 をインストールすると Office 2013 がアンインストール (削除) される事象が一部のシナリオで発生することを確認しておりますが

というクソみたいな仕様について書きましたが、いつのまにか共存できるようになったようです

Office 2016 購入に関するご案内

>Office 2016 と Office 2013 は、同一 PC 内で共存することができない仕様となっておりましたが、この度一般ユーザー様向けに、
>製品の仕様を変更した Office 更新プログラムの配信を開始し、共存することができるようになりましたので、ご案内させていただきます

ただし、
>なお、新しい仕様でも、同一製品 (例 Excel 2013 と Excel 2016) は、最新版のみ (例 Excel 2016 のみ) 同一 PC 内に存在させることが可能です。
複数バージョンは共存させられないみたいだし、
この説明だと、personal2013に追加でpowerpoint2016を入れる、といったようなよくあるパターンについて言及されてないのがちょっと、いや、かなり気になります。

MSに電話で聞くしかなさそうですね

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

KINGYO-ASSIST事件簿

NEC MultiWriter 5600Cの分解

私が2年前から使用しているレーザープリンタ。

NECのL-5600C。

これカラーレーザーなのに実売1万円切ってて、本当に驚くほど安いです。

一昔前は数十万はしたんですけどねぇ・・・。

ところが、先日から、印刷物の一部分が、こうスタンプツールのような感じで重複して出ちゃうみたいな…文字ではうまく説明できない症状が出まして。

修理に出すより買い直したほうが安いし、とりあえず分解してみました。

【分解される方はくれぐれも自己責任でお願いします!】

まずは前面のネジ二箇所を外します。

IMG_1602_640

フロントパネルを繊細かつ大胆に外します。

さらに赤丸内のネジ二箇所を外します。
IMG_1600_640

そうすると上部のパネルが外れます。

上部パネル左側のリセットボタン等にケーブルがつながってるので後で外します。

本体向かって左側(トナーとは逆側)のパネルは底部のツメを外してから後ろ側を外します。

IMG_1599_640

左上の赤丸が上部パネルからのケーブル。
誤って切断しないように外しといたほうが良さそうです。

大きな赤丸の丸い部品を回すとドラムなどの部品が回ります。

この丸をぐるぐる回しながら、本体背面からドラムを見ていると。

IMG_1591_640

あー。やっぱり、ドラムが傷ついてます。。。

おかしいなぁ、紙詰まりなんかで傷つけた覚えないんだけど、いつの間に。

この手の安いプリンタはドラム交換できないので、残念ながら廃棄ですね。。。

Canonのレーザープリンタなどは、トナーカートリッジにドラムがついてるから、トナー交換の度にドラムも綺麗になりますが、その分ランニングが高い。

この辺は好き好きですね。

総印刷枚数は6000枚弱のようでした。

私一人が使うプリンタだから、2年で6000枚っていうとそんなものかな。

さっそく、もう1台5600Cを買おう、としたら、LAN対応の5650Cが3000円プラスくらいで売っていたので、今度はそっちを買いました。

トナーも交換したばかりだし、写して使おう。

初代プリンタさん、お疲れ様でした。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ