実績・実例

各カテゴリーの最新実績を表示しています。

パソコン修理・トラブル対応, 実績・実例

Excelで文字が勝手に確定される

・Excelで入力中の文字が勝手に確定される
・ショートカットメニューが勝手に消える
・その他メニューが消える

という不思議な現象を複数台で確認しました。
どうもどこか他にフォーカスが行ってしまって、確定されたりメニュー消えたりそんなイメージ

セキュリティソフトを止めても解決せず

なんとなくdropboxを止めてみたら現象はおさまりました。

バージョンを見てみたら現時点で、32.4.23
念のためアンインストールして、再度インストールしても解決せず

設定から、バッジを「今後表示しない」にするとdropboxを起動したままでも現象は起きなくなりました

現時点では公式のサイトには英語ですが、似たような現象が報告されているので、このバージョン何か抱えているんでしょうか
ひとまず情報共有までに記載しておきます^^

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン修理・トラブル対応, ネットワーク・環境構築

Dropboxのファイルが消えた

これは実際に私が遭遇した事例です。

dropboxが非常に便利すぎるので、使われている方は多いと思います。

私も、自分自身でも使っていますし、他の方とファイルを共有する際にも重宝しております。

ところが、先日、とあるフォルダを共有している方から「共有フォルダの中のファイルがごっそりなくなっている」と連絡を受けたのです。

「DropboxはWebから入れば編集や削除は復元できるから試して下さい」
とお話して、Webからイベントを調べてもらうと…。

「キンギョさんが*日の*時*分に消していますよ」と。

は?いやいや、絶対に消してないし!!
その時間にそのフォルダは触ってないから!!!!

と思いつつ、自分でも調べてみました。

Webのイベントから詳細な情報を見れます
QS_20150303-101047

QS_20150303-101121

うわ!!本当に自分が消してた!!!!

でも、そんな覚えないし、不正アクセスとかだと怖いので、ちょこっと調べてみました。

削除された時間、何をしていたかを調べてみました。

その前日、外出先でノートパソコンを立ち上げて、削除されたフォルダとは全然関係ないファイルを編集しました。

そして、その削除された時間にノートパソコンを事務所で立ち上げまして、ネットにつなげて、上記ファイルをdropboxに上げまして、デスクトップでそのファイルを編集しようとしました。

その際です。
ノートPCからdropbox内のファイルを更新したはずなのに、なぜか更新されていなかったのです。

「おかしいな?」とサイドノートを立ち上げて、アップしなおして…というの事をしたのが分かりました。

どうも、このノートPCがあやしい?

というわけで、勝手に同期されないように、ノートパソコンの無線を切ってから立ち上げてみます。

あります。確かに削除されたというフォルダは「ノートパソコンの中にはあります」。

無線を有効にすると、その「復元されたフォルダ」で、「削除してないのに削除したことになっているフォルダ」が上書きされ始めました。

ここからは完全に推測になるんですが、どうもこのノートPCにインストールしているdropboxがなんらかの原因で「削除していないのに、削除したと判断してクラウド上のファイルを削除した」というような気がします。
しかし、ノートPC内には残ってるし全然触っていない。

怖いのが、調べてみると「dropbox内のファイルが勝手に消えた!」という事例は、ちょこちょこと起きている模様。

去年末には、一定条件のものがバグで消えるというニュースが話題になりました。

dropboxの履歴は「30日以内」であれば復元できます。

今回は頻繁につかうフォルダだったのですぐに判明しました。

…が、これ気付かずに30日超す可能性だって十分考えられます。

やはり、過信は禁物ですね。

クラウドとはいえ、大事なデータは定期的にバックアップしておきましょう。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

実績・実例, お役立ち情報

office2016と2013の共存2

以前の投稿で
Office2016と2013の共存

>Office 2016 をインストールすると Office 2013 がアンインストール (削除) される事象が一部のシナリオで発生することを確認しておりますが

というクソみたいな仕様について書きましたが、いつのまにか共存できるようになったようです

Office 2016 購入に関するご案内

>Office 2016 と Office 2013 は、同一 PC 内で共存することができない仕様となっておりましたが、この度一般ユーザー様向けに、
>製品の仕様を変更した Office 更新プログラムの配信を開始し、共存することができるようになりましたので、ご案内させていただきます

ただし、
>なお、新しい仕様でも、同一製品 (例 Excel 2013 と Excel 2016) は、最新版のみ (例 Excel 2016 のみ) 同一 PC 内に存在させることが可能です。
複数バージョンは共存させられないみたいだし、
この説明だと、personal2013に追加でpowerpoint2016を入れる、といったようなよくあるパターンについて言及されてないのがちょっと、いや、かなり気になります。

MSに電話で聞くしかなさそうですね

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

KINGYO-ASSIST事件簿

NEC MultiWriter 5600Cの分解

私が2年前から使用しているレーザープリンタ。

NECのL-5600C。

これカラーレーザーなのに実売1万円切ってて、本当に驚くほど安いです。

一昔前は数十万はしたんですけどねぇ・・・。

ところが、先日から、印刷物の一部分が、こうスタンプツールのような感じで重複して出ちゃうみたいな…文字ではうまく説明できない症状が出まして。

修理に出すより買い直したほうが安いし、とりあえず分解してみました。

【分解される方はくれぐれも自己責任でお願いします!】

まずは前面のネジ二箇所を外します。

IMG_1602_640

フロントパネルを繊細かつ大胆に外します。

さらに赤丸内のネジ二箇所を外します。
IMG_1600_640

そうすると上部のパネルが外れます。

上部パネル左側のリセットボタン等にケーブルがつながってるので後で外します。

本体向かって左側(トナーとは逆側)のパネルは底部のツメを外してから後ろ側を外します。

IMG_1599_640

左上の赤丸が上部パネルからのケーブル。
誤って切断しないように外しといたほうが良さそうです。

大きな赤丸の丸い部品を回すとドラムなどの部品が回ります。

この丸をぐるぐる回しながら、本体背面からドラムを見ていると。

IMG_1591_640

あー。やっぱり、ドラムが傷ついてます。。。

おかしいなぁ、紙詰まりなんかで傷つけた覚えないんだけど、いつの間に。

この手の安いプリンタはドラム交換できないので、残念ながら廃棄ですね。。。

Canonのレーザープリンタなどは、トナーカートリッジにドラムがついてるから、トナー交換の度にドラムも綺麗になりますが、その分ランニングが高い。

この辺は好き好きですね。

総印刷枚数は6000枚弱のようでした。

私一人が使うプリンタだから、2年で6000枚っていうとそんなものかな。

さっそく、もう1台5600Cを買おう、としたら、LAN対応の5650Cが3000円プラスくらいで売っていたので、今度はそっちを買いました。

トナーも交換したばかりだし、写して使おう。

初代プリンタさん、お疲れ様でした。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ