お役立ち情報

chromeが遅い

私はブラウザはchromeを常用しております。

ところがつい先日から、やたらめったらgoogleの検索結果が表示されるのが遅くなってしまいました。

特にアドレスバーに検索用語を入れてから、検索結果が表示されるまでの時間。

2~3秒かかるようになってしまいました。

試しにIEでやってみたらすんなり表示されるので、やっぱりchromeのせいみたいです。

まずは、拡張機能を怪しんで、有効にしている拡張機能を順番に無効にしていきました。

でも変化なし。

閲覧履歴が溜まってくると遅くなるという情報もあるので、それも消してみました。

でも変化なし。

ん~、なんだろう、と例の掲示板を覗いてみると
「新規ウィンドウ開くと真っ白なウィンドウが表示される」

「こないだからTrusteer Rapport入れてるとそうなるようになった」
という事例が。

そうか、私、アドレスバーにTrusteerのアイコン表示されるの邪魔なので、表示消してたんだった。
すっかり忘れてた。

というわけで、物は試しで一度停止させてみました。

QS_20141017-190528

治った。

こいつのせいだったのか。。。

オンラインバンキングを利用してますので、「じゃぁこれ無効にするか」というのも考えもの。

まぁそのうちアップデートで対応してくれるかな、としばらく有効のまま使っておきましょう。

chrome使ってる人で、10月に入って挙動がおかしくなった方。

Trusteer Rapportのせいかもしれませんよ。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

« »
お気軽にお問い合わせください。メールアドレス:support@kingyo-assist.com

▲ このページの先頭へ